忍者ブログ
[PR]
楽天で送料無料の脚やせ最新アイテムをチェックする》 》

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



あなたにとって有意義な足やせ情報を提供していきます。




[PR] |
足によくない座り方
楽天で送料無料の脚やせ最新アイテムをチェックする》 》

よく耳にすると思いますが、よくない座り方を挙げます。
よくない座り方をするとどうなってしまうかも書きます。


【床に座るときのダメな座り方】(参考:脚からスラリとやせる本)

ぺちゃんこ座り
両足を外側に開いて座ることです。
股関節は内側に、ひざは外にねじれさせます。
いつもこの座り方だとひざ下は大きく曲がってO脚になっていきます。


あぐら
股関節が外側にねじれた状態で固定させることになります。
骨盤が歪みやすいです。

正座
よくない正座はこんな風です。
かかとの間を開けて体を乗せる座り方。
やってみるとわかりますが、まず足首が内側にねじられるので、足関節が外側重心になります。
そしてひざが内側に傾き、股関節が外側に広げられるちからがかかってきます。
大きなお尻になりやすいです。

しゃがむ
骨盤の後ろ側に大きいちからがかかり、大きなお尻ができあがります。

体育座り
学校教育のなかで身についたひとも多いでしょう。
腰椎を湾曲させるのでとてもよくない座り方です。
骨盤のうしろ側を横に広げるちからが働くので、内臓下垂も起こりやすいです!

横座り
一方の股関節は外旋、もう一方は内旋。
くせで同じ方向にばかり横座りをするひとは相当危険です。
骨盤がゆがむとからだ全体もゆがみます。



こう並べられると、じゃあどんな座りかただったらいいの???
と言われそうです。

ひとつひとつの正しい座り方を憶えるのも大切ですが、
まずは自分が座っているときに骨盤やひざがどうねじられているかを観察してみましょう。ちょっと意識するだけでたくさんのことに気づくハズ。
お尻が広げられているなら、絶え間なく大きな下半身作りの努力をしているようなものです。

そしてひとつの座り方を続けずにいろいろな姿勢に変えていくことです。
PR


あなたにとって有意義な足やせ情報を提供していきます。




足によくない座り方 | Comments(0) | TrackBack(0) | 足が細くなる方法 ヒント

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



| 足が細くなる方法!脚やせダイエットとあきらめない自分磨き |




忍者ブログ[PR]